Text

我想死。

和母上聊天第一次聊到了自己没有顺其自然活下去的心态了这事。

这会儿又躲在屋子里爆哭了。一首好听的歌,一个决绝地想离别的心,一个期盼着被唯一的什么捡走的祈求,一种不安的保守,加起来将自己堵的死死的。除了扼腕隐忍别无选择,努力保持这样的理智活着的意义在一次又一次日益严重的悲伤中打磨的愈发好看又日益轻盈,轻盈得失去了分量………

但是这是第一次,母亲试图了解自己这种赴死的心,第一次试探到了“那个故事”的事。这场一家人的悲剧事件中,没有一个人真的脱身。虽然风眼的我无法也拒绝释怀,但是希望两位大人如果万一我早于他们离开,他们心里能稍微有个底,曾经的某天,我们有对此事促膝长谈。


2018-09-17 22:45:37 【曰——书籍上的亡命徒啊,给我唱首歌吧。】 一觉起来暂时忘了昨天的状态……感觉也好点。虽然渐渐又想起来了点orz

2018-09-17 23:50:02 【曰——书籍上的亡命徒啊,给我唱首歌吧。】 次日早上母亲跑来蹭………凉凉的腿难得捂热了一次。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中