Photo

1040

我还活着呢。但是不论对多少人掏心窝子都救不活那个不信自己的我。不论多少朋友认为我是他们的真朋友——就算我知道,我也无法抛出自己这份悲伤。它——连我自己的无法理解。它是那么的永恒,它不是永恒,但是它这样存在着。谁来分享它啊!谁来吧它从我体内取走啊!明天那个开心的我就会到来……可是子夜的这个我,只要我醒着,就没有一刻不沉浸在……这剧毒的,毫无目的的人生预想中。我想这恐怕不是吃药和心理医治的事了。我有能力应付任何却唯独无法面对……自己的“终极哀伤”。它就在这,它成为了我的一部分,还占了一大半。另一半是“快乐”,它是“正常的我”。我希望真的觉得和我是真真真心朋友的人,也能“承担”这个“不怎么好看”的“我”。名为“子夜”的我。帮我分担下这沉重的不可理喻的……过于认真的忧郁。

家中的两位沉重的人,还有我那些善良的亲朋,我不曾展现这个“我”……它也总是趁你们不注意时自行消化。激活它只需要熬夜,沉睡它只要日出。可是我呢?我永远都得和它相伴。


2017-08-06 21:06:36 【曰——书籍上的亡命徒啊,给我唱首歌吧。】 Miracle有毒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中