Text

秘密

把正在成为记忆的时刻置身事外,像是看着琥珀一样望着自身的过去,和当事人们不一样的角度…金黄色的琥珀,紫色的雾在书桌间低语。就这样隔着玻璃珠观望着度过了那么多年…

然后与那些美丽的琥珀永远地失之交臂。

每个人都有不为人知的秘密。

自从黛静在现实中彻底地将自己消失隐匿之后,那些琥珀就成了梦旅人脚下的逆流河的河床。

多少年后,不知你们会不会读到我所写的你们的过去,并意识到那些回忆的细节与我所诉说的美…萨纳坐在被窝里想着。外面下着小雪,寒风与红夜。

佐恩不在的生活里,玛丽还好吗?伊伦有没有再一次在清醒梦中坐在你的床头守候酣睡的孩子…

多么渴望得到理解啊…

这样说着,旅人的时间继续走了下去。

《掟上今日子的备忘录》随想

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中