Text

《平凡的一天》

A君没什么朋友。

玩得好的,他也只是那些人朋友圈边缘的似有似无的存在,至少他是这么觉得的。

他的朋友,都是一个,一个的。和面搓粉捏不成团,一甩,就碎了。

夜里,A君赶着回家的路,黑漆漆一片,路过一条河。那是他每天回家的必经之路,也是每天思索着要不要跳下去的地方。为什么想呢?也不是抑郁,就是无聊。

总之就是个这么样的人。他骨子里是空的,那空被身边的朋友用各自生活里形形色色的常识与幻想天的满满当当又相当的稀薄。

符号的阐述对每个人而言都不同,但是作为符号而言那些不同都是屁话,毫无意义。只是如果A君也这么觉得自己,是不是有些无可救药了呢?A君大步流星地走过那条夜空下黑的油亮的河,风乎乎地吹散了那些每日一思。

今天和友人出去玩了。

又是平凡的一天。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中